初詣の製造関連の職業仕事

初詣の製造関連の職業仕事20

目指せ!製造関連

初詣の製造関連の職業仕事20

初詣のとび工

とび工とは?
建築現場の足場作りや、建物の鉄骨を組み立てたり、杭を打ち込んだりの基礎工事や、主に建物の高いところでの作業を受け持つ専門職。
とび工になるために必要な経験・修業・時間・費用など
経験不問だが、事業内訓練で必要な教育や訓練を受け、経験年数を積んで現場作業に従事する。
初詣のとび工の業態など
とび専門の事業所等に所属、または登録をする。就職後、仕事をしながら技能を身につけ、複数の資格を取得することが必要。

初詣の屋根ふき工

屋根ふき工とは?
銅板などの薄い金属板を使って屋根をふく仕事に携わる職業。
初詣の屋根ふき工になるには?
中学または高校卒業後、緑故や学校紹介などで就職するケースが多い。
屋根ふき工になるために必要な経験・修業・時間・費用など
経験不問だが未経験者の入職は少ない。建築板金工見習いとして修業、または職業訓練校で技能を磨く。期間4〜5年。
屋根ふき工の業態など
屋根工事を施工する会社に勤務する。屋根ふき工として独立するのが普通。

初詣の左官

左官とは?
家屋には必ず壁があり、壁は建物の構造を保つとともに、美しさを表現している。この壁を塗るのが左官の仕事である。
左官になるための必要な経験・修業・時間・費用など
経験不問。5年から7年の修業が必要。現在では技術革新のおかげで仕事の難しさはかなり軽減されてきたようである。
初詣の左官の業態など
左官の事業所に就職し、見習いになりながら認定高等職業訓練校で修行する。

初詣の宮大工

宮大工とは?
寺や神社、御興山車など日本古来の木造建築を手がけ、文化財の解体修理もする高度な技術が要求される大工。
初詣の宮大工になるには?
学歴・経験不問だが、建設系の学校で建築の基礎を学んだほうが望ましい。
宮大工になるための必要な経験・修業・時間・費用など
棟梁に弟子入りする。期間10年以上
宮大工の業態など
宮大工関連建築士事務所、建設業に勤務。



初詣の製造関連の職業仕事ページTOPに戻る