初詣の製造関連の職業仕事

初詣の製造関連の職業仕事8

目指せ!製造関連

初詣の製造関連の職業仕事8

初詣の清涼飲料技師

清涼飲料技師とは?
清涼飲料を開発、製造する仕事。基礎研究、新製品の開発、品質検査や装置のチェック、工場全体の管理運営などの役割を担う。また、飲料だけでなく缶、ペットボトル等の容器開発もある。
初詣の清涼飲料技師になるには?
企業での経験があるとより専門性の高い研究に携わることができる。
清涼飲料技師の業態など
清涼飲料を製造している各企業において研究所、工場で就業する。全国清涼飲料工業会に63メーカーが会員となっている。

初詣のコーヒー豆焙煎工

コーヒー豆ばい(焙)煎工とは?
精選されたコーヒーの生豆を、焙煎器などの機械を使い、抽出するのに適した状態に煎り上げる(ローストする)職業。コーヒーの味をもっとも左右し、煎り具合によって用途が変わる。
初詣のコーヒー豆焙煎工になるには?
学歴・経験不問。資格不要。
コーヒー豆焙煎工になるための必要な経験・修業・時間・費用など
煎り具合により製品の良し悪しが左右されるので熟練された感と操作が要求される。
コーヒー豆焙煎工の業態など
常用雇用。コーヒー企業の製造工場に勤務。農家との兼用もある。

初詣の醤油・味噌製造技術者

醤油・味噌製造技術者とは?
米・大豆・小麦・食塩などの原料を精選して洗い浸漬け、蒸し、煮た後、味噌の場合は、麹と塩を混ぜて仕込みを行い樽の中で数ヶ月発酵・熟成させる。醤油の場合は醤油麹と食塩水を漬け込みもろみを造り熟成させ、圧搾、ろ過し製造する。
初詣の醤油・味噌製造技術者になるには?
学歴・経験不問。資格不要。
醤油・味噌製造技術者になるための必要な経験・修業・時間・費用など
食品関係の知識が必要。
醤油・味噌製造技術者の業態など
常用雇用。大中小の製造メーカーに勤務。

初詣の和生菓子製造工

和生菓子製造工とは?
長い歴史を持つ和菓子の中でも生菓子(もち物、蒸し物、焼き物、流し物、練り物、揚げ物など)を様々な手法を用いて製造する職業。
初詣の和生菓子製造工になるための必要な経験・修業・時間・費用など
経験不問。技術習得や創造力、感性を磨く事が必要。期間6年以上。
和生菓子製造工の業態など
常用雇用。和菓子製造企業(店)に就業し経験を積む。技術、感性を磨き和菓子店として独立するか既存の店舗を継承する。



初詣の製造関連の職業仕事ページTOPに戻る